top of page

見積りの難しさったらもー

お仕事どんどんくるー!というほどではないにしろ、ひと段落つくと、なぜか次のお話がやってくるんですよー(⊙ω⊙)!

ほんっと、ありがたや〜〜!


今回の依頼は、元同僚のお姉さんのお友達?から、新規にHPを作ってほしい、まずは見積もりから、とのことでした。

民宿のサイトとのことですが、規模も分からない、サイトにどこまでを求めているのかも分からない…(しかも窓口はお姉さん)ので、この段階では概算見積りしか出せません。


他社さんとか、フリーランスの方はどうなのかなーと覗いてみるも、まーピンキリ過ぎてほとんど参考になりません(^_^;)

格安で作りますというところも、よーく見ていくと、月額で稼ごうとしていたり、オプションで稼ごうとしていたり、大手さんだと件数で粗利だそうとしたりと、色んなパターンが見られます。

かといって、安くし過ぎても自分が苦しいだけだし…。

無理で作成出来る!というサービスは確かにあります。サイト作成をわかる人が利用し、尚且つ必要最低限でいいということなら、それで出来てしまいますが、それは「あくまでも無料でできる範囲内に限る」ということなのです。

ここをこうしたいああしたいと思っても、それはプランをアップグレード(有料)しないと出来ません、というケースも良く見られます。

なので、自分がどういう目的でサイトを作りたいのか?ということをはっきりさせることは、かなり重要なのです。


なんとかかんとか見積りをまとめ上げ、お姉さんに送りました。これで断られても、まぁいいかなーと。(って、そんな余裕は全くないんだぜ〜\(°▽°)/)


思わず空を見上げたよー




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page